ホワイトニングキャンペーン実施中! 詳しくはこちらをクリック!!

院長ブログ

2016年2月18日 木曜日

笑顔で見せたい健康な歯

こんにちは。院長の大沼です。

欧米人の笑顔と日本人の笑顔って、写真で見ると明るさや印象に違いを感じませんか?
感情の現し方の違いもありますが、歯の見せ方に決定的な違いがあるようです。

最近は歯の健康への関心が高まり、きれいな歯を心掛ける傾向になってきました。
若いタレントやアナウンサー等、白くてきれいな歯をしていらっしゃいます。
それでも口を閉じたままの笑顔だったり、話す時に口元を手で隠すしぐさを見る事が多々あります。

日本では古来から大声で話す事はあまり品の良い行為とは見なされないという事も原因となっているのでしょう。
また日本語の発音に歯を見せる動作が無い事も影響しているのでしょう。
「歯をむき出しにして・・・」という表現も、あまり良い事に使われてません。
それら色々な要因があって、人様に歯を見せるのは不作法に感じてしまうのでしょう。

それでも、写真を撮る時くらいは思い切り歯を見せた笑顔で写りたくありませんか?
「笑う門には福来る」 そういえば福を呼ぶ獅子舞いも歯を思い切り見せてますね。
見てる方まで笑顔になる程の、明るい笑顔をトレードマークにしたいものです。

投稿者 六本木歯科医院 ( 六本木の歯医者 )

問い合わせバナー